▼ 「今、起きたよ!」「今日はこれだけ歩いたよ!」元気情報を大切な人に自動でメールできます

今は「便りのないのはよい便り」ではなく、「便りのないのは"孤独死"」の時代です。
だからこそ、元気情報をメールを大切な人に送ってみませんか?

▼ こんなシーンで活躍いたします

一人暮らしのあなた→あなたの親類・恋人・友人へ日々の無事をお知らせできます
一人暮らしの親→息子さん娘さんへ日々の無事をお知らせできます

兄弟同士、仲間同士、生存を確認しあいたい同士で…e.t.c
「今、起きたよ!」「今日はこれだけ歩いたよ!」
あなたの孤独死への不安を、孤独死防止する安心に変えます。

▼ もしも毎日届いていたメールが、急に届かなくなったら…?

スマホの電池が切れている場合、メールは送信できません。
あなたの大切な人から毎日届いていたメール…

それが届かなくなったら、それは電池切れのサインです。
あなたの大切な方は、いち早くあなたの危機に気づく事が出来ます。

▼ 「大切な人がいない…」そんな時、ご存じですか?地域の身近な相談相手「民生委員」

皆さんがお住まいの地域に、民生委員と呼ばれる方々がいるのをご存じですか?

核家族化が進み、地域社会のつながりが薄くなっている今日、子育てや介護の悩みを抱える人や、障害のある方・高齢者などが孤立し、必要な支援を受けられないケースがあります。

そこで、民生委員・児童委員が地域住民の身近な相談相手となり、支援を必要とする住民と行政や専門機関をつなぐパイプ役を務めます。(政府公報オンラインより抜粋)

▼ SNS…そこで繋がる輪の「孤独死防止アプリ "本日のお元気情報"」活用方法

色々な事情で、メール送信する大切な方が見つからない方はSNSを使ってお互いの無事を確認し合いませんか?

SNSにはメールで投稿できるサービスがあります。

そのメールアドレスを「孤独死防止アプリ "本日のお元気情報"」で指定して、送信することによりSNSで繋がる方に無事を報告できるはずです。

▼ 特定非営利活動法人(NPO)を活用とする手も…!

今現在、無縁死・孤独死を防ぐ有効なセーフティーネットができつつあります。
全国には、無縁死・孤独死を防止する支援団体があります。

多くはNPO団体として活動されております。
メールを送る相手が居ない方は、身近な「孤独死防止NPO」に相談するのもオススメです。

▼ 「一人暮らしだけど、もう孤独じゃない」スマホを使う誰しもがそんな安心を

「孤独死防止アプリ "本日のお元気情報"」は、孤独にならないためのアプリです。
スマホをもつ誰しもが安心して生活できたら…と開発は始まりました。

突然の人の死や病いは誰にも止められないけど、いち早く大切な人が気づく事がいできれば、そして1人でも多くの命が救えれば、という願いで、このアプリは作られました。

一人暮らしをしている多くの方へ、使っていただければと考えております。

▼ Twitterでの反応

孤独死防止アプリなんて出たのか、スゲェ。

いいな。意味もなく一応ダウンロードしたい>>孤独死アプリ

孤独死防止アプリDLしないと・・ 会社とかしばらくこなくてもまた全国さすらいの旅だろ・・?な感じで気づいてくれなそうですし・・

@pleco_chikico ちなみにアプリはAndroidですか? それともiOS(iPhone/iPad/iPodTouch等)ですか?

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ