一人暮らしに捗る部屋やアイテムを紹介していく。
ずぼらでお金のない男子のためのまとめ

借りるべき部屋の条件

優先順位の高い順から。

(1)2階以上で部屋に窓が2つ以上あること
ゴキやカビを避けたけりゃ、2階にしとけ。1階はどんなに清潔にしていてもダメな時はダメだ。リスク避けて2階以上選べ。窓が2つあれば風の入り口出口ができる。湿気やほこりを自然に排気してくれてまじで捗る。

(2)ベランダのカーテンあけても人目がない
ベランダのカーテン開けたら、お向かいさんのベランダだったなんてのは最悪だ。こうなっちまうとカーテン閉めきってしまって、せっかくのお陽様が入らない部屋になっちまう。陽があたるだけで人間前向きになれる。元気を与えてくれる部屋か、そうじゃないかはここにかかっている。リア充じゃないやつほど、陽に当たることを考えろ。

(3)フローリング
掃除しやすい。食べ物こぼしても拭けばセーフ。俺は以前カーペットにハンバーグ落としてシミにしてお湯で叩いて掃除して、でも匂いが残って嫌な思いした。

(4)風呂トイレ別
一緒だと狭くて掃除しづらい。シャワーカーテン邪魔だし、カビたらめんどい。

(5)ロフトじゃなくて収納広い
ロフトはほこりがたまってNG。たまにデザイン物件で収納をおろそかにしているのがあるけどやめとけ。収納がそこそこないと、部屋に棚とかでかくて邪魔なものを置くはめになる。狭くなるし、引っ越すとき邪魔だし良いことないぜ。

(6)室内洗濯物干しがある
天井にぶら下がっているやつな。服はたたまずここにぶら下げとけ。これがないとハンガーラックや衣類入れを買うはめになる。これがでかくて床置で邪魔なんだよ。

(7)室内に洗濯機おける
ベランダに洗濯機置けるタイプは、家賃5000円くらい安いが、砂とか雨で汚れるぞ。

(8)都市ガス
忘れがちだが、必ず不動産屋に確認しろ。プロパンはNGだ。ガス料金が3倍高い。俺は知らずに冬、毎日風呂入っていたら1万円請求来てびびった。高いのも嫌だけど、風呂とかシャワーを使うときにけちくさい気持ちになるのが一番嫌だったな。

(9)キッチンの排水口が広い
缶ジュースサイズの排水口で、樹脂のトラップ?だとヘドロになるぜ。まあ、これはぬめり取りをいれときゃ大体OKだがな。塩素系ぬめり取りだとシンクがさびるからNGな。

(10)幹線道路沿いを避ける
バスとかトラックとかバイクはホントうるせーぞ。電車の音は不思議と慣れるんだがな。あと大きめな駐車場付近も避けたほうが吉だな。人によってはこれ優先度高いだろね。防音がしっかりした建物でも、空気の入れ替えで窓あけたらでかい音入っていきてげんなりする。

個人的おすすめ条件

(1)床の色はホワイト系
部屋が広く明るく見える。元気でるで。

(2)サブ窓の位置が高い
採光が高いところにあると、部屋が明るく見える。

(3)洗濯物置き場のあたりに棚がある
洗剤とかトイレットペーパーの買い置きとか日用品を置けて便利。基本的に収納用品を買わずに済む物件がおすすめだな。積水ハウスとか大手ハウスメーカーのやつはその辺がうまく出来てるわな、正直。変に奇をてらった物件は、このあたりの配慮が抜けてるのが多い。

(4)キッチンに冷蔵庫置ける
たまに居室に置くタイプがあるけど、安い冷蔵庫だとうるせーぞ。
(だからワンルームはおすすめできない。1Kにしとき)

(5)川崎市みたいなゴミ分別ゆるやかな街に住め
ずぼらはゴミ屋敷になるぞ。分別用のゴミ箱増えて部屋が狭くなるもの嫌だな。

ラッキー物件を見つけろ

たまに部屋のどの面も隣の部屋に接していない「離れ」みたいな物件がある。隣人の騒音を聞かずにすんで捗る。まああったらラッキーぐらいだな。めったにないから期待すんな。

こういう生活用品買え

基本的に・・・
軽くて小さくて(小さくできて)、空間効率の良いモノにしろ。重くてでかい木製のタンスとか見た目立派だが、置物になって汚部屋の構成要素になっちまう。

(1)無印の洗濯物入れ

(1)無印の洗濯物入れ

2年以上使っててすごく重宝している。いっぱい洗濯物入れれるし使わない時はたたんで小さくできる。そして安い!1500円。

もし壊れてもくしゃっとたたんで燃えるゴミに捨てられる。安いから買い直せばいい。今のとこ壊れる様子全く無いけどな!

(2)クイックルワイパー

出典www.kao.com

(2)クイックルワイパー

掃除機は重いし邪魔だし高いから、これですまそう。そのためのフローリングだ。軽いからささっと広い範囲を掃除できる。これ超大事。掃除機だとコンセントさして、スイッチいれて、部屋ぐるぐる回って、モノ吸い込まないように気を使って、コンセント届かないから差し替えて?。めんどすぎだな!

シート代もったいないってのは確かにある。けど使い捨てってのは、メンテナンスしないという点でまさにずぼらのためのやり方なんだぜ。

(3)ベッドじゃなくて「布団」!

狭い部屋にベッドは邪魔すぎる。隅っこにほこりとかすごいぞ。ベッドは部屋の幅を狭くするから、結果的にモノの床置を増やしてしまう。そうすると掃除がめんどくなって汚部屋と化す。

収納ベッド? ベッドに収納求めるほどモノ持つんじゃない!!

上級者は寝袋。床が硬くて痛かったらブリジストンのマットレスでも買っとけ。これも折りたためる奴な。

(4)すぐ乾くバスマット

マイクロファイバー製のバスマットが良い。次使うときには完全に乾いているから清潔だ。いちいち干さなくて良いから楽。

トップバリューのが安くて良い。汚くなったら洗濯すりゃいいし、すぐ乾くからすぐ使える。ぼろくなったら買い直せばOK。

(5)軽量折りたたみテーブル

友人が遊びに来てお菓子とかめしを食うときに使う。来客用のアイテムだ。使わない時は折りたたんで収納にでも入れておけ。軽量という機能ではアウトドアタイプが一番だが、見た目を気にする人は木製でもOK。折りたためることが大事。

調子のってガラステーブル買って、重くて使いづらくて、あまり使わなくて邪魔で引越しを機に捨てたのはいい思い出。

これ買っておけ 家電編追加予定

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ