物件選びでこだわりたい点

コンビニが近い

家に近いのも大切ですが、いつも利用する駅の駅前や、駅から自宅の途中にあると便利です。ドラッグストアも日用品が安く手に入るので、近所にあると大変便利です。

Photo by DAJ / amana images

一人暮らしで一番辛いのは病気になった時です。総合病院でなくてもいいので、いざというときにお世話になる医療機関はあらかじめ調べておきたいです。

風呂・トイレは別がいい

単身向けワンルームマンションでは風呂・トイレがいっしょになったユニットバスが多いです。しかし、ここを清潔に保つのは結構至難の業なんです。毎日使う設備なので、できれば別々になった物件を選ぶことをオススメします。

収納が充実している

図面を見て「結構広いな」と感じても、収納が少ない物件はきっと後悔します。玄関まわりも下足入れなどが充実していると便利です。

2階以上の部屋

出典www.conq.jp

2階以上の部屋

防犯面の心配がありますから、できれば1階の物件は避けたいところです。2階以上に住むなら、エレベーターがあるマンションが絶対にオススメです。

オートロックが安心

特に女性はできればオートロック完備のマンションを選ぶと安心です。防犯面だけでなく、新聞の勧誘など不要な来客を未然に防ぐことができます。

物件選びでこだわらなくてもいい点

日当たり・方角

一般的には南向きで日当たりが良い方が人気ですが、一人暮らしなら昼間はほとんど自宅にいない方が多いはずです。ですから、日当たりはあんまりこだわらなくてもいいでしょう。

部屋数

一人暮らし初心者の学生さんならワンルームで十分快適に暮らせます。社会人ならもう一部屋くらいあっても良いかもしれませんね。無駄に広くても掃除が大変なだけですよ。

広いキッチン

よほどの料理好きを自認する人でなければ、本格的な料理なんてまずしませんから。一人暮らしで料理って結構大変なんですよ。

スーパーマーケット

もちろんあるに越したことはないですが、キッチンの話にもあったとおり、本格的な料理なんてなかなかできないですから。コンビニやドラッグストアの方がきっと重宝します。

一人暮らしにあると便利なもの

こたつ

コレさえあれば冬が越せます。もちろんテーブルとしてオールシーズン活躍します。

ホットプレート

ワンルームマンションなどはキッチンがとても狭いですから、炒め物くらいならこれで済ませてしまうのもひとつの手です。あとコレがあると、焼肉パーティ、餃子パーティ、お好み焼きパーティなど、仲間が集まる機会に重宝します。

炊飯器

他の家電はなくても何とかなりますが、これだけは用意しておくべきです。お金がなくて困った時も、ご飯を大量に炊けば何とかしのげます。お金に余裕がない学生さんは特に強くオススメします。

買って後悔した人が多いもの

電気ポット

実家にあったので、当然あったほうがいいのかな?と最初は思ってましたが、結局一度も買うことはありませんでした。

コーヒーメーカー

コーヒー好きな人は欲しくなりそうなモノですが、使う機会はほとんどないといっていいでしょう。コーヒーにこだわる人でも手でドリップすれば十分だと思います。

ベッド

私個人的にはベッド派なんですが、一人暮らしの住まいで一番スペースを取るのは間違いなくベッドです。部屋があまり広くない場合は、ベッドを使わない生活も検討すべきですね。

ソファ

シャレオツな部屋には欠かせないアイテムですが、ベッドの次に場所を取ります。購入の前に本当に必要かどうか、じっくり考えたいところです。

キッチンやスーパーマーケットの件のとおりです。いろいろと揃えたくなる気持ちはわかりますが、きっと埃を被ることになるでしょう。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ