▼NMB48を卒業し、タレントとして活躍中の山田菜々

4月3日にNMB48を卒業した山田菜々さん。
バラエティ番組で早くも大活躍中です!

アイドルグループ「NMB48」を卒業した山田菜々さん

自身の23歳の誕生日である3日にNMBを卒業し、タレントに転身した

グループ卒業後、活動拠点を東京に移した

▼卒業記念フォトブック「4+3=7」の発売記念握手会に登場

ラストになるであろう水着ショットもあるそうです。

山田菜々(23)が27日、東京・福家書店新宿サブナード店で、卒業記念フォトブック「4+3=7」の発売記念握手会を開いた。

地元・大阪と、思い出の地である沖縄で撮影したグラビアのほか、2万字のインタビューや、NMB48の山本彩、お笑いタレントの陣内智則らとのメモリアル対談を収録するなど、盛りだくさんの内容に仕上がっている。

先月撮影したばかりという同書では、恐らくラストになるであろう水着や制服ショットも満載となっている

記者からベストショットを聞かれると、薄めの化粧で撮影に挑んだという1枚を指差して「こういう顔で目覚めたらかわいくないですか?」とアピールした。

ななたんの卒業メモリアルフォトブックフラゲして 6時位から今まで見てた まだ見てない人もおりそうやから内容は書かないけど 山田菜々のNMB4年半が一冊におさめられてる 最高のフォトブックやと思う した pic.twitter.com/nzjvime1fN

▼上京後一人暮らしを始め、苦戦しているらしい

東京での一人暮らしに、まだ慣れていないようです。

上京して1人暮らしを始めたと明かし、「NMBの時はよく寝坊をしていた。メンバーに電話かけて起こしてもらったり。1人になったらそれが不安」と苦笑。

「毎日楽しいんですけど、NMBのときは毎日お仕事させていただいていたので、今は休みがあると逆に疲れちゃう。何したらいいかわからなくなっちゃって」とガラリと変わった生活に未だ慣れない様子

「東京はとにかく道が多くて、ナビを使ってもわからない。いっつも迷ってます」と、都内での生活に苦戦していることを明かす。

携帯の地図がいまいちわからなくて行っては引き返しての繰り返し 全部一本道ならいいのに

▼料理の腕はまだまだのよう

料理については「あまり作ってないけど、いい奥さんになりたい。和食とか作れるようになりたいです。結婚するまでに頑張ります」と語っていた。

女子力向上のため、料理本を10冊も買ったというものの料理の腕はまだまだのようで、「得意料理はトーストです」と照れ笑い。

「ゴミ出しに行くのってこんなに大変なんですね。いつもお母さんがやってくれてたから…」と改めて母の苦労に、感謝を滲ませていた。

▼解禁された恋愛については…

アイドル卒業で“解禁”となった恋愛について

報道陣から「そっちの方は?」との質問が飛ぶと「そっちの方は、今、どっちでもない。まだ世間を知らないので、もっと知ってから」と笑顔。

山田は「私の理想としては、道を歩いてて物を落として、それを拾ってくれる人がいて『あっ、すみません!』って言った瞬間に“キラン”って出逢うような、それがいいんです!」と目を輝かせながら熱弁。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ