2014年07月

良いジャガイモの選び方 重量感があるものをチョイス?

基本的にチェックするところは、じゃがいもに傷がなく、ふっくらとして重みがあり、表面にシワがよっていない物を選びましょう。見た目の色も重要です。
どんなじゃがいもを選ぶ場合でも、芽が出ていないものを選ぶというのは言うまでもありません。

緑の皮や芽を食べると、お腹が痛くなったりめまいを起こしたりするので、注意が必要です。

ジャガイモの保存方法

じゃがいもは、泥のついたまま冷暗所で保存しましょう。
水気があると腐りやすいので、紙袋や新聞紙にくるむか、ダンボールごと風通しのよい場所に置くと良いです。
じゃがいもは長持ちするので、夏でも1週間は保存可能。5℃以下の冷暗所であれば1~2ヶ月は持ちます。

ジャガイモはそのままでは冷凍保存に向いていません。食感が大きく変わって美味しくありません。
マッシュポテト状態であれば冷凍可能。

参考にしたいリンク

マリー・アントワネットとじゃがいもの気になる逸話?

素材のうまみを活かしたじゃがいもおやつの作り方まで◎

満腹感が得られる上に腹持ちがいい“じゃがいも”がおすすめ?

じゃがいもって少し食べただけでもお腹いっぱいになりやすいですよね?それはじゃがいもに含まれている「ポテトプロテイン」という物質が満腹ホルモンの分泌を促してくれるから。ということは、必然的に食べ過ぎを予防してくれるというわけです!

食材を使い切りにくい一人暮らしでも、安いときに買い置きができる!
正しい保存方法なら、夏場でも1週間はもつんです。

じゃがいもの効果 じゃがいもがダイエット&アンチエイジングに!

いろいろな料理に使えて便利なじゃがいもですが、なんとダイエットやアンチエイジングにいい成分が豊富に含まれているとのこと。これは食べなきゃ損ですよね!

じゃがいもには嬉しいアンチエイジング効果も!抗酸化物質であるαリポ酸を含んでいる他、じゃがいも2個で1日分のビタミンCが摂れます。

そしてこのじゃがいものビタミンCは加熱してもあまり損なわれることがない

じゃがいもの特性 じゃがいもは根っこじゃない!?

ジャガイモは根の部分だと考える方が多いかもしれませんが、茎の部分が肥大化した部分を食べています。ビタミンCが豊富で加熱調理をしても壊れにくく、カリウムなどのミネラル分が多く含まれています。ジャガイモの成分はでんぷんが多いのですが、カロリーはご飯の2分の1から3分の1といわれています。

意外にもじゃがいものカロリーは低いんですね?
これならダイエット中でも安心して食べられる♪

代表的な品種 じゃがいもって言ってもいろいろあるんです!

品種がたくさんあるじゃがいも。美味しく食べるコツは品種によって調理法を変えることなのだそう。

お買い物の際はどんな料理に使いたいのか考えながら購入するといいですね。「じゃがいもを使い分ける女」。カッコイイです!

じゃがいもは大きく次の2種類に分けられます。

・粉質じゃがいも(ホクホクした食感だが、煮崩れしやすい)
・粘質じゃがいも(煮崩れしにくい)

粉質じゃがいも (ホクホク系)の調理法

粉質じゃがいもの種類には男爵、キタアカリ、ベニアカリ、スノーマーチ、スタールビー、ひかる、などがあります。お店でよく見かけるので男爵は知っている人も多いですよね。

ホクホクした食感が人気ですが、煮崩れしやすいため、煮込み料理よりはマッシュして使う方がオススメ。コロッケ、ポテトサラダ、マッシュポテト、夏場だったらビシソワーズ(冷製スープ)なんかがいいようです。

キタアカリ。わりと早く火が通るため、潰しやすいということでコロッケやポテトサラダはもちろんのこと、時短料理に便利に使っています。

粘質じゃがいも(しっとり系)の調理法

粘質じゃがいもの種類にはメークイーン、とうや、レッドムーン、インカのめざめ、などがあります。メークイーンは有名ですよね。煮崩れしにくいため、長時間の煮込み料理や圧力鍋を使った料理にも向いています。カレー、シチュー、肉じゃが、ポトフなんかがいいようです。

部屋に臭いがつかない! 一人暮らしでも簡単に作れる魚料理

一人暮らしだと、ついつい敬遠してしまいがちな魚料理。「さばくのが難しそう」「部屋に臭いがついてしまう……」なんて理由で、なかなか手が出しづらいのが本音だ。
http://www.chintai.net/news/201404/14-02/

たった10分で完成! 簡単&安いひと手間おつまみレシピ

家に帰って、ビールの缶をプシューッ。この瞬間のために一日を頑張っているという人もいるだろう。そんな家飲みを、さらに楽しくしてくれるのが、おいしいおつまみだ。
http://www.chintai.net/news/201404/15-02/

一度作れば日持ちする! 簡単でおいしい常備菜の作り方

仕事でヘトヘトに疲れて帰ってきてから、料理をするのは正直しんどい……。そんなときに活躍するのが、一度作れば日持ちする「常備菜」だ。
http://www.chintai.net/news/201404/17-01/

朝からパスタでもいいじゃない! 男の「朝パスタ」レシピ

日本人の朝食といえば、米派かパン派かに分かれるところ。しかし、筆者はそこに「パスタ派」を加えてみたいと思っている。今回は、朝の忙しい時間でも手軽に作れる朝パスタレシピを紹介したい。
http://www.chintai.net/news/201404/24-01/

新茶の季節! お茶を使った簡単&おしゃれなランチプレートレシピ

5月といえば、新茶がおいしくなる季節! お茶に含まれるカテキンは、体脂肪やコレステロール値を下げ、病気や老化に負けない身体づくりをサポートしてくれる貴重な健康成分だ。
http://www.chintai.net/news/201405/02-02/

簡単にオシャレ料理ができる! シーズニングミックスってなに?

最近、スーパーなどでよく見かけるようになった「シーズニングミックス」。種類が豊富で、ちょっと凝ったオシャレ料理も簡単に作ることができる優れものなのだ。
http://www.chintai.net/news/201405/19-02/

いつものごはんをちょっぴり豪華に! ワンプレートごはんのコツ

カフェに行くとおしゃれな「ワンプレートごはん」をよく見かける。実は、ちょっとしたコツをつかめば、自宅でもカフェに負けないワンプレートごはんが楽しめるって知っている?
http://www.chintai.net/news/201406/04-01/

洋食店の味を再現! ふわふわオムレツの作り方

真ん中をナイフでサクッと割ると、とろ~りあふれだす半熟卵。食欲をそそる洋食屋のオムレツだが、自宅でこれを再現しようとすると、かなり難易度が高いはず……。
http://www.chintai.net/news/201406/09-01/

「時間がない」と食べない派も続々!! 一人暮らしの朝食事情

突然だが、みなさんは毎朝、なにを食べているだろうか? できるだけ長く寝ていたい朝。一人暮らしだと自分で朝食を用意するのは… 
http://www.chintai.net/news/201406/11-01/

あのシーンの味を再現! 憧れの「ジブリ飯」に挑戦してみた

スタジオジブリのアニメに登場するおいしそうな料理の数々。キャラクターが口にするあの料理を、私も味わってみたい……!
http://www.chintai.net/news/201406/16-01/

ひんやり爽やか! 夏にぴったりの手作りドリンク3連発

そろそろ夏も本番! 渇いた喉をスカッと潤してくれる、爽やかな飲み物が恋しくなってくる季節だ。そこで今回は、味も見た目も涼し…
http://www.chintai.net/news/201406/30-02/

↑このページのトップヘ