2014年02月

都内有数の学生街、駒場東大前に住む!

駒場東大前に10年以上住んでいた筆者が、駒場東大前に住むときの参考情報をまとめました。
駒場東大前は東京大学だけでなく5つの高校に囲まれている学生街です。
朝・夕方は通学ラッシュで賑わいます。
長年住んでいた私にとって、オススメできるポイントがたくさんある一方、
一人暮らしをする人にとっては住みにくいと感じてしまう部分もあるので、
それを紹介していきたいと思います。

駒場東大前駅周辺

駒場の地理

出典google.co.jp

駒場の地理

目黒区駒場は駒場東大前駅を中心に4つの町丁目に別れ、南東が1丁目、南西が2丁目、北東が3丁目、北西が4丁目になっています。
駅の西口が最も標高が低く、駅を中心にどの方角にも上り坂になっているのも駒場の大きな特徴です。

駒場1丁目
駅の南側(マクドナルドがある方)にあり、駒場商店街と淡島通りに挟まった地域が1丁目です。1丁目は小さい住宅やアパート・マンションが密集しているため、不動産屋さんにはほとんど1丁目の物件を紹介されるはずです。

駒場2丁目
2丁目は駅の南側(マクドナルドがある方)に向かって右側の地域です。駒場野公園、都立国際高校、大学入試センターなどの公共施設が土地のほとんどを占めるため、住宅はそれほど多くありません。

駒場3丁目
3丁目のほとんどは東京大学の駒場キャンパスで埋まっています。東大の東門付近のエリアは一部住宅地があります。

駒場4丁目
北西側に位置する4丁目は駒場公園や東大の先端科学技術センターなどがあります。一軒家や社宅が多く、賃貸マンションやアパートはほとんどありません。駒場公園の奥の方に一部賃貸住宅がありますが、駒場東大前からは徒歩で10分以上かかり東北沢駅のほうがむしろ近くなります。

駒場東大前の航空写真

駒場東大前の航空写真

駅(赤ポインタ)の北側は学校や公園など緑に囲まれている地域です。南東側の1丁目付近は住宅・商店街などが密集しているのが分かります。

駒場東大前の交通の便

渋谷まで電車で3分、下北沢まで4分、新宿まで20分という好立地は、
いつまでも人気が高い理由のうちの一つであることは間違いありません。
渋谷も徒歩圏内で、終電を逃しても問題ない距離にあります。

駒場周辺に住む人はほとんど駒場東大前駅を使いますが、
一部、淡島通りの東急バス(渋51・渋52系統渋谷駅~若林折返所・世田谷区民会館)、
駒場通りの東急バス(渋55系統渋谷駅~幡ヶ谷折返所)使って渋谷まで通う人もいます。
ただし、バスで渋谷に行く場合は20分はかかることを覚悟する必要があるでしょう。

充実している駐輪場

駅から遠くに住む人は自転車を使います。
駅前に幾つか区営の駐輪場があり、
利用料は月2,000円です。

駒場東大前の家賃相場

駒場東大前のワンルームの家賃相場は8.69万円。
東京の中でも高い部類に入ると思います。
井の頭線沿いの近隣の駅では、

渋谷   11.24万円
神泉   10.33万円
池ノ上  8.05万円
下北沢  7.24万円

となっています。井の頭線沿いに住むことを優先するならば、
下北沢や明大前などの方がコストパフォーマンスが良いでしょう。

距離が近い駅では、

池尻大橋  8.29万円
代々木上原 8.96万円
東北沢   8.00万円

と、それほど違いはないようです。家賃は駅の知名度やブランドというよりは、
渋谷などの主要ターミナル駅を中心に安くなっていく傾向にあるようです。

厳選した駒場東大前の一人暮らし向け高級賃貸5選

スーパー・コンビニなどのお買物情報

駒場に住んでいて不便だと感じるのは駅周辺にスーパーがないことです。近くのスーパーだと、池尻大橋の丸正、環七のサミット、渋谷駅のデパ地下Food Courtとなってしまいます。
一方コンビニは駅前にたくさんあります。

何よりも危険な寝坊

春から一人暮らしを始める予定の人に心に留めておいてほしいことは、《一度も寝坊してはいけない》という意識を持っておくことです。至極当然のことですが、良い一人暮らしをするために何よりも重要なことです。

月曜1限死ぬ気で言ってたのに寝坊でテスト受けないなんて本当私らしいですよあーー楽しい

今日寝坊して1限欠席しちゃったけど、出席日数だいじょうぶかなー?笑 月曜の1限ほんと無理!


《自分は絶対大丈夫!》と思っていても、一人暮らしを始めると誰でも気が緩むものです。
人間はとてもメンタルの弱い生き物です。
最初のうちはこの程度で済んでいますが、これが慢性化するとこうなります。

テスト前の最後の授業自主休講したからテストに何が出るんかわからん

自主休講は更なる自主休講しか生まない……。そう教えてくれた奴がいた。

完璧主義者ほど危険

《自主休講》という言葉が出てきましたが、これらはいわゆるサボりのこと。
この人達が特殊なのではなく、大学生の中ではとてもありふれたことです。
大学の授業は1コマ80~90分なので、一度でもサボると次の授業についていくのがとても難しくなります。そして、一つの科目に対して約4回ほど休んでしまうとその単位は取れなくなってしまいます。

僕も高校生の時は大学に入ったら楽園が待ってるとばかり思ってましたよ。 高校の時はオール5の優等生だった僕もいまでは単位0のオール0。永遠の0でーすwwwwwwwww

帰宅中だけど家帰ったら0単位報告するからくそ怖い

単位0って言われた!留年決まった!やったね!笑 明日から無遅刻無欠席頑張るよ!笑

恐怖の0単位

卒業に必要な単位数は4年間で最低124単位。
1年間に取れる単位数は大学によりけりですが、約48単位。
大学3年の後半からは大半の学生は就職活動を始めるので、3年までにほとんどの単位を取り終えるつもりでいなければいけません。
大学4年になってから授業と就職活動の両方に追われて、どちらも失敗するという状況にもなりかねないでしょう。脅しなどではなく事実、大学には5年生の先輩がたくさんいます。

サークル活動との両立

半ば脅しのような内容ばかりまとめましたが、授業だけに出席していれば良い大学生活を送れるというものでもありません。自分の趣味趣向に合ったサークルを見つけることも大切です。
サークルに参加することは大学で友達を作る最適な機会だと思います。

サークルに参加しないと友達ができない?

規模の大きな大学ほど、その傾向は強いです。
どうしてもサークルに入らなければいけないわけではありませんが、ボランティア活動や他大学が主催するイベント団体など授業以外にも《自分の居場所》があると充実した大学生活を送る手助けになります。

大学生活は楽しみです。不安もあります。サークル入るか迷ってます。できれば入りたくないです。でも孤立したくないです。バイトもせんといかんし勉強もせないかんけん時間はないです。sk8する時間も欲しいです。時間ください。

新歓期間のうちに色々なサークルを回るといいかも

入学式が終わった直後から色々なサークルの勧誘活動が始まる大学が多いです。
知らない人が話しかけてきて驚くかもしれませんが、違和感なくサークルに溶け込める機会は入学式の後から1,2週間が限界です。興味のあるサークルなどは勇気をもって話を聞きに行きましょう!
1,2週間の間は新入生歓迎会と称して体験活動だったりサークルの先輩達が食事をご馳走(出しても数百円)してくれることが多いです。その機会にサークルの雰囲気や活動内容を見てみるといいでしょう。



以上、本人が体験したことも含めてまとめてみました。
大学生活に関する不安や気になることなど、自分の分かる範囲であればお答えします。
拙い文章で失礼致しました。

春といえば、一人暮らしを始める人が増える

春といえば、一人暮らしを始める人が増える

そこで、つきものなのが、一人暮らしで感じる”さみしさ”。

何にも束縛されない、自由気ままなところが魅力の一人暮らしの生活。 でも、その一方で孤独から逃れられないのも、一人暮らし

どういうタイミングで、さみしくなるのか?

それは、こんなときにフッと訪れる・・・

それは、こんなときにフッと訪れる・・・

「誕生日・クリスマスなどイベント日に一人ぼっち」

「特に用事もない夜で、まわりが静かな時」

「仲間や友人と楽しい時間を過ごした後、部屋に戻ると寂しくなる」

一人暮らしのさみしさを紛らわすコツ

コツは、気をそらすこと・吐き出すこと

コツは、気をそらすこと・吐き出すこと

一時、感情が高ぶってるだけだから、いまだけだから。

大丈夫、大丈夫。

さみしい感情を紙やブログなどに書きだしてみる

「あぁ、いま、わたしはさみしいんだな」と自覚するだけで、さみしさがやわらぐ。

これからやらなければならないことを思い浮かべてみる

今の気持ちをちょっとそらすだけでも、さみしさは薄まる。

歌を聴きながら熱唱する

大声で歌ったり、時には大泣きして感情を発散すると、カタルシス効果や涙によって落ち着く。

ペット・植物を育てる

植物や人と動物の交流のなかで心が癒されることは、あらゆる実験で実証されている。

迷わず家族に電話してみる

見栄を張らなくても大丈夫、頑張らなくて良いところで頑張ろうとするから辛い。

本を読んでみる

テレビというのは見ながら感想を言い合ったり、笑いあったりする相手がいてこそ楽しめるものだったりする。

とにかく寝る

寝てる間にさみしさなんて忘れるはず。

一人暮らしになったからって、なんでこんなに寂しさを感じるのか?

それは、分離感を感じ出しているから

それは、分離感を感じ出しているから

分離感とは、他者と私が分離しているという感覚のこと。

誰もが分離感を持っていて、それがなければ、自分を認識できない。

一人暮らししたことで、親元を離れ、精神的にも自立を始めたことにより分離感を強く感じている

さみしさを感じているとき、そこには誰かとの「つながり」を感じていない。

この“さみしさ”は、いまの分離感を超えて、これから新しい人生へスタートしなさいというサイン

それは、大人へなろうとしている証拠。

それは誰にでも訪れる通過点で、ここからが、あなたらしい個性で人生を創っていく時期

さみしさを乗り越える秘訣は、新しく広がった世界で、勇気をだして自分からつながりを求めて手を伸ばすこと

関連情報

↑このページのトップヘ